Feb 07, 2023

カバロスの新商品・サービスの紹介

本日は最新のカバロス新商品やサービスについて説明させて頂きます。

①COVEROSS®︎WIZZARD(カバロスウィザード)の進化

魔法の布、カバロスウィザードは2017年から販売を開始し、今年で6年目です。実は毎年、少しずつ進化してます。2017年の販売時には7つの快適多機能性でしたが、2022年には最大12個の快適多機能性として販売しました。

さて、今年、カバロスウィザードは九州大学と株式会社aiESG社と協力し、カバロスウィザードTシャツ製品の ESG評価を進めてます。

詳細は4月にリリース予定ですが、世界初、AIを活用したサプライチェーン全体の環境指数や人権など16の指数の数値化を進めてます。

下記は第11回技術経営イノベーション大賞で「内閣総理大臣賞」を受賞した際に展示するPOPになります。

②COVEROSS®︎B/e(カバロスビー)

健康をアシストする「COVEROSS®︎B/e」は信州大学繊維学部などと感性工学に基づく「ウェルネス衣服」の開発を進めてます。

シリカ、アルミナ、酸化ジルコニウムを主成分としたセラメア(医薬品や生鮮食品の鮮度保持、化粧品などに採用)を独自技術で布地に付与した「COVEROSS®︎B/e」は着るだけでリラクゼーション効果や安眠効果など(副交感神経優位)が期待できます。

また、九州大学とは医学的観点から研究開発を進めてます。

さらに、布地にCOVEROSS®︎B/e加工を施すことでも鮮魚や果物、生花などの酸化を遅らせる研究開発を進めてます。

③COVEROSS®︎COOL1.5

着る熱中症対策になる衣服の開発を信州大学や九州大学などと開発を進めてます。

「COVEROSS®︎COOL1.5」は夏にオフィスや部屋、車のエアコン設定温度を30℃程度に上げることでカーボンネガティブを目標とした気候変動1.5対策の快適衣服です。

外部からの僅かな水(10cc程度)を特集な中空紙膜を搭載した服に注水し、「COVEROSS®︎COOL加工」を施すことで衣服と身体の空間を帰化熱効果で冷やします。

COVEROSS®の抗菌や消臭、UVカットの他、汗や水のシミの軽減機能やベタつき軽減機能も装備してます。

自治体などへの導入を含めた「サーキュラー・シェアリングサービス(使用済の衣服回収、分別検品、修理、アップサイクル機能付与ランドリー、最適なリサイクルへの一環サービス)を開始しました。

④COVEROSS®︎×スマートウェア

「COVEROSS®︎×HOTOPIA(三機コンシス社の導電繊維を使用したスマホで温度調整可能なスマートウェア)」は気温に合わせて人が洋服を選ぶのではなく、洋服そのものを天候に合わせて最適に温度調整可能です。

また、食品などを調理・温め可能な「WILLCOOK」とコラボし、アウトドアシーンや災害時などのスマート防災関連商品として開発を進めております。

2月13日に東京の如水会館で第11回技術経営イノベーション大賞の受賞式が開催されます。引き続き宜しくお願い致します。