Jun 10, 2021

【繊維学会でポリエステル繊維へのシルクプロテインCOVEROSS®︎加工発表】

2021年6月11日(金)繊維学会でポリエステル(PET)繊維へのシルクプロテイン加工を施す新たなCOVEROSS®シリーズを発表しました。

ポリエステルは強度,速乾性に優れ,価格競争力も高いため最も生産量が多い繊維素材です。しかし、ポリエステル繊維の表面は疎水性であり直接肌に触れるシャツやアンダーウエアに用いると汗等の吸収性が悪く、親水性が高い綿と混紡した素材が多用されている。一方、ポリエステル繊維の植物性たんぱく質や動物性たんぱく質を表面へ担持した複合ポリエステル繊維が報告されている。しかし、複雑な処理工程や 試薬の安全性の観点から改良の余地が残されている。本研究では PET 繊維表面に、単純な湿式処理工程 により絹フィブロインタンパク質を担持させた新規複合繊維の開発を試みました。