May 14, 2020

【北欧”Telaketju”ウェブカンファレンス】

【次世代のためのSDGs取組み】
昨晩はフィンランドの環境団体「Telaketju」のWEBカンファレンスが開催され100名近くが参加しました。
弊社はフィンランドの複数の大学や研究機関と「地球環境負荷を削減する研究」と「健康寿命を伸ばす研究」をアパレル産業の側面からアプローチしてます。
日本の技術とフィンランドの技術を組み合わせた弊社の「COVEROSS®Sustainability」を発表しました(^^)

①環境配慮素材への快適多機能性開発
②3つの機能カテゴリー(プロテクト、健康、快適)
③廃棄洋服を回収した製品を分別しニ次流通(中古)製品への機能性付与(アップサイクル)
④リサイクル原料→糸→生地→製品への機能性付与
⑤水やエネルギー、ケミカル等を削減した機能性付与
そして次は100%排水不要染色&機能性付与

循環型(使い捨てではなく)の洋服開発は最新技術により進化しており、廃棄洋服の組成(綿やポリエステル)をAI分別する技術やリサイクルの純度(品質)向上等が進んでます。

更に今後、マイクロセンサーを洋服に埋め込み生態情報をクラウド管理しAIを活用し健康寿命を楽しく伸ばす健康寿命促進ウエア開発を加速化していきます。

そして、機能性の中では抗ウィルスや予防医学等に対する問い合わせが圧倒的に多く、今後、大学や大学病院、研究機関等との共同研究に力を入れていきます。

「物造りアパレル+社会問題解決型カンパニー」を目指してます(^^)