Dec 09, 2019

【”COVEROSS®︎” 信州大学ラボラトリー】

信州大学上田キャンパスへは今年最後の訪問ですが、毎月1回のペースで今日が12回目。

国立大学で唯一の繊維学部がある信州大学では50名以上の教授が在籍し、最新の様々な研究をされております。最近は異業種の大企業からスタートアップまで多くの企業との研究が盛んです。

弊社も複数の先生方と継続的に幾つかの研究を進めております。環境問題や少子高齢化、AI/IOTや5Gへの普及など様々な変化が2020年は起きそうです。

今までに無い新しい技術や商品開発には視点が大切だと思います。来年からはヨーロッパやアジアの大学等との共同研究をワクワクしながら検討しております。

現在、私達はヘルスケアウェアの開発とクリーンウェアの開発を同時に進めてます。学会での発表やその後の商品開発の準備も進めておりますが、今までには無い観点から商品開発を数値化していくことを狙っております。