Dec 07, 2019

【”telaketju” ゴミから作る多機能性Tシャツ完成】

2019年9月、日本企業で初めてCOVEROSS®︎はフィンランドのサーキュラーエコノミーのモデルケースであるリサイクル団体「telaketju」に加盟しました。

「telaketju」産官学連携で循環型のリサイクルシステム作りに取り組んでおります。フィンランドではショッピングモールや多くの公園などにリサイクルボックスを設置し、家庭から出る廃棄洋服や靴の回収を促進しております。

そして最新のリサイクル技術により、回収した廃棄洋服などから新たな布地や洋服を作る取り組みが進んでます。

その中で弊社はリサイクル布地や洋服などへCOVEROSS®︎TECHNOLOGYによる様々な快適多機能を付与する開発を進めております。

今回、第一弾として共同開発を開始しましたPURE WASTE(縫製工場から出る廃棄布地だけで作るヨーロッパの最先端技術リサイクル100%)布地にCOVEROSS®︎WIZZARD加工を付与しました。

これまで埋め立てられてきた廃棄布地が消臭、抗菌、吸汗速乾、UVカット、遮熱、汗ジミ軽減、透け防止、冷感、セルフクリーニング、肌に優しい弱酸性など10個以上の機能性素材に生まれ変わりました。開発期間は5年かかりました。

来週11日からヘルシンキで今年最後のミーティングが行われ、別のリサイクル技術への応用やヘルスケア機能洋服の開発などを打ち合わせします。

また、弊社では新たに1枚の「製品」に光触媒加工など様々な機能性を付与するテクノロジーの開発も進めており、これによりサステナビリティな方法で水やエネルギーの使用量を大幅に削減することが出来ます。

私達は更に次のフェーズの開発を進めております。それはこのリサイクル機能性素材から洋服を作り、何年後かに廃棄される際に、その洋服を更にリサイクルする研究開発も進めております。

消費者の協力のもとサーキュラー型のリサイクルシステムが北欧では日々進んでおります。

https://telaketju.turkuamk.fi/