Nov 30, 2019

【”COVEROSS®︎DENIM ” 誕生】

地球温暖化を話し合うCOP25が12月2日からスペインで開催されます。皆さまはご存知でしょうか? 1本のデニムに対して、①綿花栽培段階、②工場でのデニム製品製造段階、③家庭洗濯段階を合わせると平均3700リットルもの水を使用することを。

COVEROSS®︎デニムは各工程において環境を配慮した様々な対策を行っております。2020年3月4日、5日に東京池袋で開催されるデニムの国際展示会でお披露目します。

①〜③の段階で最も水を使用する工程(約68%)である、綿花原料の選定において、下記のような世界の環境配慮原材料を使用しています(^^)

・インドの廃棄布地🇮🇳

・日欧の廃棄洋服🇯🇵🇫🇮

・北欧の廃棄木材🇫🇮🇸🇪

・インドネシアの廃棄落ち綿🇮🇩

・日欧の廃棄籾がら🇫🇮🇯🇵

・欧米の環境配慮原料🇦🇹🇺🇸

・日本の海洋プラスチック🇯🇵

また、製品製造工程においても、最新の加工機械(スペインのジーノロジア社のレーザー加工やナノバブル技術等)を最大限活用することで、エネルギーや水の排出量を最大99%削減することに成功しております。

更に、国内外の大学や研究機関との共同研究等により下記のような機能性を付与しました。

・血行促進によるヘルスケア機能

・触媒による消臭等のクリーン機能

・運動能力向上によるパフォーマンス機能

今後はAIや IOTを活用したデニムがデバイスに!?私達は人と地球に優しいSDGsジーンズを進化させて参ります(^^)